普通に表現すると、手間がかかりますが、
Neumorphismプラグインを使えば簡単です。

Hanai Akihiro

Design

【動画あり】Figmaのプラグイン『Neumorphism』の使い方|ニューモフィズムを表現しよう。

Post:2024.03.19 / Rewrite : 2024.03.19

View

45 views

背景から要素が押し出されているまたは、窪んでいるような表現を「ニューモーフィズム」デザインと言います。

figma-plugin-numophism

Movie|Figmaのプラグイン『Neumorphism』の使い方

Figmaのプラグイン『Neumorphism』の使い方

figma-plugin-numophism

背景から要素が押し出されているまたは、窪んでいるような表現を「ニューモーフィズム」デザインと言います。

ドロップシャドウの重ねがけをしたり、明るい色・暗い影色・ブレンドした中間色を用意したり、なかなか手間がかかりますが、Neumorphismプラグインを使えば簡単です。

まず、フレーム内に要素を配置します。

リソースから、Neumorphismプラグインを検索します。

背景との距離や、影色の濃さ、光の当たり方などを任意で調整。

押し出されているような表現だけではなく、窪んでいるような表現なども「Shape」項目を切り替えるだけで簡単に作成することが可能です。

Effctsの項目を見ると、インナーシャドウやドロップシャドウが重ねがけされていることが分かります。

Contact

お問い合わせ

こんなことを伝えたい!こんな表現がしたい!
これくらいの期間・予算で考えてるんだけど...
まずは、あなたのご要望をお聞かせください。
誠心誠意、お応えいたします。

contact
tel tel