使用頻度の高い
プラグインです。

Hanai Akihiro

Design

【動画あり】Figmaのプラグイン『Split Shape』の使い方|段組み(グリッド)繰り返しレイアウトを作成しよう。

Post:2024.03.29 / Rewrite : 2024.03.25

View

271 views

数値を指定してオブジェクトを均等に切り分けて繰り返し配置するには、Split Shapeプラグインを使います。

figma-plugin-splitshape

動画で見る|Figmaのプラグイン『Split Shape』の使い方

Figmaのプラグイン『Split Shape』の使い方

オブジェクト(長方形)を描きます。
長方形を選択した状態でプラグイン「Split shape」を検索します。
パネルが開いたら、分割の設定を入力します。

Columnsは、分割する列数。
Rowsは分割する行数。
Gutterは分割したオブジェクトの距離。
Margin は左端と右端の余白ですが、あまり利用することはなさそうです。

「Split」を選択すれば設定した内容ですぐに分割されます。

例えばカルーセルスライダーや、縦横に整列されたカード型のレイアウト、グリッドレイアウトを作るのに重宝します。

Contact

お問い合わせ

こんなことを伝えたい!こんな表現がしたい!
これくらいの期間・予算で考えてるんだけど...
まずは、あなたのご要望をお聞かせください。
誠心誠意、お応えいたします。

contact
tel tel