Collecctionによっては、
イラストをカスタマイズする事もできます。

Hanai Akihiro

Design

【動画あり】Figmaのプラグイン『blush』の使い方|イラスト素材をデザインに挿入しよう。

Post:2024.03.18 / Rewrite : 2024.03.19

View

175 views

ウェブやアプリのデザインを進める上で、イラスト素材が手軽に入手できたら便利です。
プラグインのblushを使えば簡単です。

figma-plusign-blush

Figmaのプラグイン『blush』の使い方を動画で見る

Figmaのプラグイン『blush』の使い方

1.プラグイン「blush」を検索します。
2.パネルが開いたら、Collectionsから、好きなモノを選びます。

イラストが入りました。
更に、Collecctionによっては、イラストを自分なりにカスタマイズする事もできます。

例えば、このWe Are Womanと言うコレクションでは、女性の見た目をそれぞれ変更する事ができます。

イラストの色を指定したい場合、SVGとして扱いたい場合は、Pro版を契約する必要があります。

有料なのですが参考までに、イラストをベクター化(パス化)する方法もあります。
画像を選択した状態で、プラグインの「Image Tracer」を起動しましょう。

パスの塗りを変更する事もできます。

Contact

お問い合わせ

こんなことを伝えたい!こんな表現がしたい!
これくらいの期間・予算で考えてるんだけど...
まずは、あなたのご要望をお聞かせください。
誠心誠意、お応えいたします。

contact
tel tel