アイコンを探せるプラグインは複数ありますが
Iconifyは、最も知られたプラグインの一つです。

Hanai Akihiro

Design

【動画あり】Figmaのプラグイン『Iconify』の使い方|フリー素材のアイコンをデザインに挿入しよう。

Post:2024.03.18 / Rewrite : 2024.03.18

View

112 views

プラグインの「Iconify」 を使えば、フリー素材のアイコンを簡単に挿入できます。

figma-plugin-iconify

Figmaのプラグイン『Iconify』の使い方を動画で見る

Figmaのプラグイン『Iconify』の使い方

figma-plugin-iconify

1.ResourceのPluginsから「Iconify」と検索し、起動しましょう。
2.探したいアイコンを検索バーに入力し「Search Icons」をクリックします。
3.色やサイズを指定して「import icon」をクリックします。

ベクター画像として挿入されるので、塗りを変更する事も可能です。

ちなみに、挿入したいアイコンが決まっている場合は、『Command ⌘ + Shift + K』を押し、複数アイコンをデザインに追加する事もできます。

Contact

お問い合わせ

こんなことを伝えたい!こんな表現がしたい!
これくらいの期間・予算で考えてるんだけど...
まずは、あなたのご要望をお聞かせください。
誠心誠意、お応えいたします。

contact
tel tel